まつげ美容液の効果

私は40代の主婦です。

もともとまつげが少なく、細いことで悩んでいましたが、毎日のマスカラやビューラーの使用で、ますます少なくなってしまい、まつげ美容液を使うことにしました。

一重なので、アイメイクなしではとても目が小さく見えてしまうので、毎日根元からビューラーでまつげを立ち上げていたのが悪かったのか、どんどんまつげが減ってしまいました。

私が選んだのは、セザンヌのまつげ美容液です。

この美容液は、マスカラをつけながら育毛することができるということなので、長い時間つけておくことができます。

値段も500円ととても手頃な価格なので、ダメもとで使ってみることにしました。

テクスチャーは透明なマスカラという感じで、つけてみると濡れたような艶がでて、もともとまつげが長い人やカール力の強い人なら、これだけでナチュラルメイクが完成しそうな感じです。

使い始めて2週間ほどは、それほど変化もなく効果がなかったかなと思いましたが、もったいないので最後まで使い切ろうと使い続けていると、徐々にまつげがしっかりしてきて、少しまつげが太くなってきたような気がします。

私の場合は、美容液を塗った後にマスカラをつけているので、さらにしっかりとした目元を作ることができるようになりました。

口コミなどでもかかれていますが、このまつげ美容液は、カール力がないので、ビューラーを使わないとまつげがだんだん下がってきてしまいます。

私の場合は、カールキープ力の強いマスカラを使っているので、それほど気になりませんが、ビューラーを使わない人や、マスカラを使わない人の場合、美容液だけでカールをキープすることはできないと思います。

ただ、それ以外は、値段も安く付け心地もいいのでとても気に入っています。

セザンヌのまつげ美容液には、コポリマーやクロスポリマー、AMP、パンテノール、フェノキシエタノール、オタネニンジン根エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウトチノキ種子エキスなどの成分が使用され、保湿成分も含まれています。

500円という手頃な価格にも関わらず、十分な成分数だといえます。

プチプラ商品だから効果はないと思っている人もいるかもしれませんが、塗り続けていくことで、まつげにハリやコシがでて、一本一本太くなって伸びていくのがわかると思います。

世の中には高価なまつげ美容液もありますが、どんなに効果が高くても、高ければなかなか使い続けることが難しいと思います。

セザンヌのまつげ美容液は、500円で購入することができますから、10代の女の子でも使い続けることができると思います。
PRサイト・まつげ美容液が与える効果とその仕組み

あわせて読みたい